一人暮らしとか街とかお部屋のお話

お部屋を借りるのに必要なもの、お金、物件のこと、間取り、設備のこと・・・今まで経験したことを踏まえて書いていきたいと思います。気まぐれに色々なことも書いていきます。宜しくお願いします。

一人暮らしの間取りって??

こんばんは!

日記の一回目は、タイトルの通り一人暮らしの間取りについて書いていこうと思います。

 

皆さんは一人暮らしをしようと思った時、何を一番に考えますか??

間取りですか?設備ですか?駅からの距離ですか??

 

色々あると思いますが、賃料順で探す方も多いのではないのでしょうか?

そういう時、大体最初に出てくるのが1Kや1Rのお部屋が出てくるのではないでしょうか?

 

今回はそんな1Kや1Rについてお部屋探しが初めての方でもわかりやすい様に解説をしていきたいと思います!

 

K・Rの違いって??

まずは1Kと1Rについて説明をしたいと思います。

間取りに関して、Kについてはキッチン・Rをルームを指します。

ですので、1Kのお部屋には一つのお部屋と一つのキッチンが分かれている部屋を指します。

1Rのお部屋に関しては玄関を開けたらすぐお部屋、お部屋の中にキッチンがあるお部屋をイメージしていただけるとわかりやすいと思います。

キッチンとお部屋の境目がないお部屋という感じです!!

 

メリットデメリットは??

個人的にずばり匂いでしょう!!

キッチンと寝室が一緒になっているお部屋では、お料理の匂いがそのままお部屋に入ってきます。

普段自炊をしない人であれば全く問題がないのですが、お料理をする方には少し気になるところでしょう。

筆者は1K1Rのお部屋どちらも住んでいましたが気になりませんでしたが。。。

気持ちの問題でしょう!笑

 

1Kのイメージとしては、玄関入って廊下にトイレ、お風呂のドアとキッチン、扉を開けたらお部屋という感じでしょうか?

1Rのイメージとしては、前述した通り玄関入ってすぐお部屋、または廊下があってトイレとお風呂、部屋に入ったらお部屋の中にキッチンがある感じですかね?

 

どちらがいいと言うことは本当に個人の自由という感じだと思うのです。

 

大体の一人暮らしのお部屋で、1K六帖のお部屋ですと19平米から22平米問いところでしょうが、1Rの22平米だと結構な広さを確保できていると思います。

 

より開放的な空間で過ごしたいという方であれば1Rという選択肢もあるのではないかと思います。

 

もっと色々書いていきたいと思っておりますが、今回はここまでにしておきます!

質問などがあればコメントください!!

宜しくお願いします!